" />
So-net無料ブログ作成
検索選択

東京五輪エンブレムのデザインは誰がしたの?有名人だった? [事件]

東京五輪エンブレムのデザイン
パクリ疑惑がでていますね。


東京五輪のエンブレムのデザインは
誰がデザインしたのでしょうか?


またこの東京五輪エンブレムと
そっくりなベルギーのロゴの持つ
意味なんても気になります。

調べてみました。



スポンサーリンク






東京五輪エンブレムのデザインは誰?


mig.jpg
http://subcultoka.jp/3696.html様より引用


東京五輪のエンブレムデザインは
佐野研二郎さんが行いました。



佐野研二郎さんとは誰かといいますと
代表的なデザインに「にゃんまげ」があります。


Nyanmage.JPG
http://www.mageo.ms/様より引用

普段デザイナーさんの名前なんて誰か聞いた事がないですが
佐野研二郎さんの事を調べてみると
経歴や仕事内容は結構有名なものが多く、
ターミネーター4のデザインの仕事などもしていますね。

またデザイン部門ではが意外で国際審査員を
務めるほどの知名度もあるようですね。

やはり誰でも審査を通るわけでもなく
しっかりとした知名度のある方を選ぶ傾向にあるのですかね?


しかしここまでデザインの基礎から応用までわかった人なのですから
パクリなどについてはかなり慎重に対策をしていると
思っていたんですが・・・


特に東京五輪のエンブレムともなれば
世界中の人が見るデザインなので慎重にならざる得ないですよね。
誰がみるかわからないので。

この東京五輪のエンブレムを
デザインしたのは誰か
仕事の知名度も上がる案件ですので^^;


スポンサーリンク






東京五輪エンブレムと酷似のベルギーロゴを調べる



どうやら今回の
東京五輪エンブレムデザインですが
モチーフに関係があるようですね。


東京五輪エンブレムデザインでは
【チーム 東京 トゥモロー
頭文字をデザインして「T」が
使われていました。

それに比べて
ベルギーのロゴでは
Theatre de Liege(リエージュ劇場)のロゴで
「T」と「L」を組み合わせた物との事です。


こうやって見ると
両者のエンブレムロゴのデザインが持つイメージ
ギリギリ似ているような気もしますが、
デザイン業界的にはどうなのでしょうか?


今回の騒動もベルギーのエンブレムを作成した方からの
訴えのようですね。

この東京五輪エンブレムのデザイン疑惑では
公式コメントがまだ無いために
判断はできませんが、
私的には大まかには意味が違うのでありなんんじゃないかなぁと
思ってしまいますがね。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

日本エアロテック社長小山純二のコメントでの疑問! [事件]



東京調布の飛行事故に
疑惑がもたれていますね!


どうやら日本エアロテックの社長小山順二さんの
会見コメントが疑わしいとのことです。



一体何があったのでしょうか?





スポンサーリンク






日本エアロテック 社長 小山純二の会見とは?



会見では
日本エアロテック 社長 小山純二が事故を起こした
飛行機に対して機体トラブルはないと確信していますと
冒頭で宣言しました。


また今年日本エアロテックは同飛行機を
離陸させて問題が起きていなかったので
国土交通省による耐空証明も取得していたといいます。


何度も今年度に日本エアロテックから飛行されていた
機体ならば事故が今回1回のフライトで起きたとは
確かに考えにくいですよね。


じゃあ今回の飛行機事故は
日本エアロテックには全く落ち度はなかったのでしょうか?

日本エアロテック 社長 小山純二のコメントを続けます。




スポンサーリンク






疑惑の日本エアロテック 社長 小山純二のコメント



どうやら今回のフライトですが
本来の目的とは違う用途で使用された可能性があるようです。

日本エアロテックによると今回の空港使用届書には
完熟飛行と記載があったようです。


この完熟飛行ですが、フライトライセンスを持つ人が
技術の定着かライセンスを持つ人への指導の為の飛行とされています。


この完熟飛行を日本エアロテックの社長小山順二はコメントで出していました。


しかし事故当時飛行機に乗っていたのは
機長を除くと4人 全員ライセンスを持っていたか不明のようですね。

現在国土交通省が
飛行機事故に対して調査を行っているので
日本エアロテックの小山順二社長のコメントで新しい理由が聞けるかもしれませんね。


ただ普通の住宅街に飛行機が落ちてくるなんて
宝くじに当たるより確立が低いんじゃないかと
アニメの世界の事じゃないかと本当に思いましたよ。

ただ飛行機業界の常識と私たちの常識は
やはり異なるものがあるので、知らない世界なのかもしれませんね。
この完熟飛行という名前もどのように使われていたんでしょうね??


日本エアロテックの会見でもそうですが
早く真相が解明される事を望みます。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

大阪桐蔭の裏金真相!森山前校長の思いとは [事件]


去年は裏金問題で騒動だった大阪桐蔭ですが、
あの騒動を感じさせないぐらいいい試合を今日は
魅せてくれましたね!

少し時期は経ちますが
大阪桐蔭高校の裏金問題とはなんだったのでしょうか?
前校長だった森山氏がおこなっていたこととはなんだったのでしょうか?



大阪桐蔭高校の裏金問題を
森山前校長の視点からまとめてみました。




スポンサーリンク






大阪桐蔭高校裏金問題1分で読めるまとめ!



大阪桐蔭高校の裏金問題は
前校長である森山氏が主導で行われました。


どうやら裏金問題は森山氏が校長を務めた
25年間に渡り行われてきたということが明かされました。

その裏金とは
教材費や模擬試験の受験料などを工面して作成して
作られたお金だったのです。

その裏金の額約5億円ともいいます。


その作られた裏金の利用方法は
森山前校長が主導して
接待などに回していたようですね。


そもそもなぜ25年も裏金が発覚しなかったかというと
森山校長が裏金の発覚を阻止していたからとの見解です。


それも副校長など側近で
裏金問題に着手しようとしたスタッフを軒並み
解雇という手法で口をふさいできたようです。

この森山前校長のやり方
大阪桐蔭高校の裏金が作られていたんですね。

確かに全うなやり方ではありませんが、
大阪桐蔭高校の校長を25年もやってきた
森山氏の行ったことはすべてが悪かったことなのでしょうか?



裏金の真相に迫ります。




スポンサーリンク






大阪桐蔭高校の裏金問題の真相とは?



この森山氏が行った裏金の流れについては
省かせてもらいますが、
この方大阪桐蔭の創設者のメンバーなんですね。


それも大阪桐蔭39年の歴史の中で
25年も校長として君臨していたということは
森山氏=大阪桐蔭の知名度を作ってきたと言っても過言じゃないんですね。


どうやら裏金は
接待でブランド品を渡すことにつかったり

有名な選手を獲得するために使ったりと

大阪桐蔭を大きくする為の行為に使うことが
多かったようですね。



勿論、私利私欲の為に使ったことも
多かったと思いますが、ニュース記事では
大阪桐蔭の利益に対して使った事が多いと私は感じました。



確かに森山氏が行った大阪桐蔭の裏金問題は
許されることではありません。

しかし大阪桐蔭の歴史や強さを作ったのも
森山氏だということを忘れてはいけません。



数々の犠牲を払ってまで
大阪桐蔭を大きくしようとした森山氏
現在は75歳前後との事ですが
刑事告訴も検討されているとか。


大分破天荒な事をしていたようですが、
大阪桐蔭を大きくするという意思だけみれば
功労者なんじゃないですかね。


確かに裏金問題だけで言えば
森山氏は悪ではありますが、
その理由を考えてみると複雑にもなります。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ネス湖のネッシー!画像の真相がついに出た! [事件]


どうやらネス湖のネッシー調査が
一つの終わりを見せようとしています!

ネス湖のネッシーといえば
あの有名な画像を思い出しますが、
ついにネッツシーんぼ正体を突き止めたようです!




e6495e69f132aa5e822cc83ff20efe8d.jpg
http://muryoubrand106.seesaa.net/article/395118797.html様より引用

あのネス湖画像のネッシーは一体なんなのでしょうか?


真相に迫ります!





スポンサーリンク






ネス湖のネッシーについて



ネス湖に未確認生命体であるネッシーがいる!
とTVで話題になったのは、20数年前になりますね。

早くも20年がたってしまったことに驚きです。


それからネス湖では定期的に
ネッシーなんじゃないのか?と調査は続けられていたようです。



中でもスティーブ・フェルサム氏(52)は
なんと24年もネス湖でネッシーを調査をしているようです。


そのネス湖でのネッシー調査においては
なんとギネス記録に最も長期にわたるネッシー観察者と乗っています!


どうやらこの方、ネッシーに魅入られて
家族や恋人全てを置いてネス湖に単身乗り込んできたみたいですね。


寝泊りはトラックで昼夜を問わず
ネス湖のネッシーの画像を取るために観察を続けていたようです。


それほどまでに未確認生命体を見つけてやる!という意思が
この方にはあったのですね・・・・

確かにロマンは溢れんばかりあるニュースだと思いますが・・!




スポンサーリンク






ネス湖のネッシー画像の真相は?




長期にわたる観察の末に 遂にスティーブさんはネス湖のネッシー画像に結論をつけました。



24年もかかったとは驚きです!



スティーブさんの見解は あのネス湖のネッシー画像は

ヨーロッパオオナマズなんじゃないのか?

という結論に落ち着いたそうです。


ネッシーのあの首だけでた画像は
ヨーロッパオオナマズの首が出た画像が間違えて解釈されたものではないのか?
と推測されました。


ヨーロッパオオナマズは成長すると
体長が約4m 体重が400㎏にもなる大きな生物になります。



2 (1).jpg
http://www.bigtrout.jp/spain%20catfish%20fishing.htm様より引用

どうやら釣りなどの娯楽目的で持ち込まれた
オオナマズがネス湖で超進化してあのネッシーになったのではないでしょうか?


ただスティーブさんは
ネッシーに対しての情熱は消えておらず、
あの画像の正体はヨーロッパオオナマズかもしれないけれど
もっとわくわくするような生き物であっつてほしいとコメントを発表しています。

確かにあのネス湖のネッシー画像の正体がナマズだったら
ロマンがダダ下がりですよ・・・・

まぁ未確認生物がネス湖にいる!!
っていうだけでも知名度になりますがね^^


スティーブさんがこれからもネス湖で
ネッシーの画像を取るために観察を続けるのかは
調べてみましたがわかりませんでした。


しかしナマズがネッシーの正体なのは寂しいので
私としてはスティーブさんには
ネス湖で観察を続けてネッシーそのものの画像を
取ってほしいと思います!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

キャンセル料金って幾ら?GWの箱根に地震の危機! [事件]


4月26日から箱根山に火山性地震が150回も続いているそうです。


ニュースでも取り上げられていましたが、
私はGWまっただ中ということもあり、観光に行く人もいるだろうな・・と
思ってしまいました。


この記事は旅行などのキャンセル料金について書いていきます。


そもそもキャンセル料金というものは事業者を守る制度です。

観光業の方限定で言えば、
国土交通省が出している国内旅行のキャンセル料を目安にしている場合が多いです。
(国土交通省 標準旅行業約款)
それによると

4月26日に地震が増加した手前、
このGWまで1週間前後と予測するとキャンセル料は30%程度だと考えられます。


前日だと40% 当日だと50% 無連絡だと100%です。


記憶に新しい御嶽山の時は確定的な天変地異があったので、
キャンセル料は恐らく請求されなかったかと思われます。
(各事業者にて違う料金体系の為、調査不可)

しかし今回はまだ噴火警戒レベル1という いわば「平常」段階の為、キャンセル料は請求されるでしょう。


なんか危ないから・・・と旅行予定を中止しにしようとしても
キャンセル料が・・


まさにGWまっただ中、事業者には申し訳ないですが、

まずTELして交渉することをお勧めします。

タグ:箱根 地震
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

地震予言なんて役にたたない!箱根が「今」危ない!? [事件]

4月26日から5月4日まで火山性地震が150回も繰り返されているようです。
噴火警戒レベルは1のままで気象庁は、
このGW中に3回調査に入っていますが様子見しています。


ニュースやネットを巡回すると、
予言者・●●大学の教授などのコメントが多く発信されています。

私はこれらの人が何らかのデータに基づいては発言でしょうが、 信頼性と妥当性にかけると考えています。


信頼性というものは、
ある対象がある一定条件の中である程度要求された精度が出せるのか?
という事です。

具体的に言えば、

野球イチロー(全盛期)】が【打席に立った状態】で【ヒットを打つのは3割】だ

となるでしょう。


恐らく予言や教授の発言には個々では裏を取った状態だと思いたいですが、
全員の事をすり合わせるとバラバラです。

なので信頼性を向上させるには、言っていることを集計する必要があるのです。


また妥当性という言葉も上げさせてもらいましたが、
これは発言した内容の中身が本当に調査する地震に適していたのか?
という事です。


具体的に言えば、

日本の地盤と地震の研究がしたいのに、外国の地盤ばかり研究していたら、
異なるものの研究になる為に妥当性は低いと考えます。(一例ですが)

この妥当性に関しても、発言した方々の背景が違いすぎて、
一概に本当かどうかわかりません。



上記二つの信頼性と妥当性について、
予言者や教授を全員集めて、集計とって公式に出すのならば、 まだ信用できるかもしれませんが現段階では「ふーん」と聞く程度だと考えます。



それよりかは周囲の環境の変化のほうがあてになるような気がしますね。

最近の話ですと御嶽山のふもとでは温泉が噴火数日前から 出が悪かったそうな・・・・

動物や環境も案外あてになります。


因みに現在気象庁から出されている噴火警戒レベル1というものは
火山活動は静寂 住民等の行動も通常の生活 登山者の対応も特になし 対応範囲は火口口のみといった程度です。

しかしながら地震・噴火は何が起こるかわかりません。

自分の身は自分で守らなければ誰も守ってくれません。


箱根町の安全を願います。

タグ:箱根 地震
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

【なすびさんを知っていますか?】ネパール地震で被災した日本人 [事件]


ネパールで地震で日本人タレントのなすびさんが被災されました!

現在は無事のようです。

因みに「なすび」さんという人物は
仮面ライダーWのウォッチャマン役をしていた人物です!


明るい印象と楽しい演技でWのコメディに欠かせない存在でした!



なすびさんは福島の出身で震災復興目的の為に、 エベレスト登山をしている途中に被災されたそうです。

このエベレスト登頂は実は3回目となっており、
今まで失敗しているとのこと。

なすびさんは元気・勇気・夢・希望を届けたいという思いで
「エベチャレ」と名付けています!


被災にあった時はベースキャンプが地震と雪崩によって崩壊しました。
登山隊の隊長も日本人らしく、のちにインタビューを受けています。

「この世の終わりだと思った」


まさに周囲に助けてくれるところもない状態での
地震という自然の驚異が起きるとそう感じてしまうのは無理ないです。


現在は仲間と手を取り合って、
ふもとの町に降りており、フェイスブックやツイッターなどで
安否報告をしているそうです。


連日日本ではネパールの地震が報道されていますが、
段々と報道回数は少なくなっています。


福島の東日本大震災の時もそうだったなぁ・・・と
少し思い出してしまいました。


あの時も江頭2:50分さんや色んな著名人がボランティアしてたっけ。


なすびさんは今まで福島の復興を心から願って、
瓦礫除去などもしてきたとの事。


仮面ライダーの印象が強すぎて、そんな熱い人だなんて思いませんでした。


ニュースで安否のみが伝えられているので、
現在日本に帰国しているのかわかりませんが、
まず無事に帰ってきてもらいたいです。


そして被災の記憶を発信してもらいたいと思うばかりです。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ドローン事件で犯人が自首!問われる首相官邸セキリティ [事件]


首相官邸屋上にドローンが発見された事件で犯人が出頭したそうです!


はたして本当にこの人物が犯人なのでしょうか!!??



どうやら政府の原発政策に対する抗議が目的のようですが・・・・


犯人は福井在住の40代の男性のようですが、春ですね~・・・


最近はネットが進化したせいかもしれませんが、
何をやっても良い風潮があって正直怖いです。



40代になってまで何をしているんだか・・・



現在警察が裏付け操作とセシウムの入手経路について操作を行っているそうです。


セシウムについては放射線の産廃場所からも、
やろうと思えば天然から調べれば取れるらしいです。

結構身近だったと驚いでいます。

ひょんな事から産廃の場所などを知ってしまったのかもしれません。

自供では「福島の砂を入れた」との事ですが、いちいち出向いたのでしょうか^^;


最近の日本社会ではニュースをみた模倣犯が多数出ているため、 操作を慎重に行ってもらいたいものです。


しかしながら、首相官邸に簡単に「物」を秘密裏に運搬できるセキリティの脆弱性を 国内外に露見してしまった今回の事件は極めて防衛の不備に対する意味が強いと思います。


日本はスパイ大国なんて比喩されることもあり、
ますますドローンを使用した犯罪が増える事が怖いです::



結構簡単に購入できるらしいので、便利なものではありますが、
使用者によっては犯罪の道具になりかねません。



なんでもかんでも規制するのが今の社会の悪いところですが、

今回は何らかの対策をとってもらわないと国防が脅かされる心配があると思います。


ただでさい、隣接する国からきな臭いことを多々やられている日本ですので、
安倍首相にはまだまだ頑張ってもらいたいですね!

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。