" />
So-net無料ブログ作成
検索選択

台風日で飛行機に影響!ANAの神対応がヤバイ! [台風]


台風-615x345.jpg
http://yona-shoko.com/info/typhoon/様より引用

台風12号がまもなく日本に接近しそうですね!
平日なので人通りは少ないと思いますが、
飛行機(ANA JAL)などの影響が心配です!

この記事では
もし台風の日に飛行機に影響がでてしまった場合
ANAの場合にこんな奇跡が起きました!と情報を纏めたものです!

しかし調べてみると、、
台風の日には頻繁に飛行機でおきる影響らしいですよ?



スポンサーサイト






台風の日の飛行機への影響は?


台風の日の飛行機は高確率で影響がでます。

まぁ台風の日なので、
当然といえば当然ですよね。

まぁ私としては、台風より上空を飛行機が飛ぶわけだから、
台風が来たとしても離陸のときに注意すればいいんじゃないかな??
と思ってしまうこともあります。

ANAやJAL共に台風の日は飛行機に影響が出るのは
変わりはないようですね。



まぁ乗客の安全が第1ですので、
この飛行機の影響による対応は妥当と考えます。


台風の日にバンバン飛ばされても、
人としてはちょっとその飛行機会社を不安に思いますが^^;



スポンサーリンク






台風日の飛行機の影響から見たANAの奇跡とは?



台風の日に飛行機に影響がでてしまうことは
多々あることで、乗れなくなってしまう状況にあったことがあります。


そのときの飛行機はANAでしたね。

台風が強く、
事務員に次の飛行機を尋ねても予定はないとの
死刑宣告をされてショボーンとしていたことがあります。


しかしANAの飛行機の塔状口付近でかなり待期していると
時間遅いころに臨時便がでます!のアナウンスが流れました!



私としてはANA神様!と願ったことはいうまでもありません・・・




そのときはANAよく台風の中、頑張った!
次の飛行機もANAで決まりだわ!と思ったほどです。



しかし後々調べてみると
台風の飛行機の影響の対応は
予約客のキャンセルと天候などの環境理由が多いようですね。



つまり私たちお客側も台風だと
キャンセルを大量にしてしまうため
飛行機がガラガラになってしまうわけなんですね。


天候などをANAなどの飛行機会社が気にするのは当然ですが、
ガラガラになった飛行機を飛ばすことも気が引けますよね・・・


なので採算の取れない飛行機を欠便にしてしまうんですよね。

日本人の感覚としては
予約したんだから飛ばせよ!!と思うのが筋かもしれませんが
台風のたびに大赤字になっていたら飛行機会社としても泣いてしまうでしょうね。


ですので、
飛行機会社(今回はANAでした)は少し待期客が集まってきたところで
臨時便としてまとめて飛ばすことをしているんですよね。



飛ばさないといっているわけではなく
経過に応じて飛ばすという姿勢をとっているんですよね。


この対応に関しては、当日の飛行機会社を神とした私ですが、
内情を知ったら当然だよなぁ・・・と妙に納得してしまいました!


もし台風日に飛行機に影響がでたとしても
慌てないでください!必ずANA JAL共に臨時の飛行機はでますので!


まずは慌てず落ち着いてくださいね。


待てば神は来るです!笑
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

台風12号【2015】進路は沖縄大丈夫? [台風]



2015年は台風が多いですね。

この前の台風11号で四国が大ダメージを受けていたのにも
かかわらずもう台風12号なんですね。

沖縄ではそうそうに梅雨があけて
やっと関東でも梅雨開けをしたというのに
また台風12号の影響で雨になりそうですね。

2015年の台風12号はHalola(ハロラ)という名称のようですね。
どうやら7月25日金曜日あたりに日本列島に最接近する情報が
米軍の進路予想からわかります。
今回も沖縄から本州へ向かうのでしょうか?
気になります。


お祭りシーズンの7月下旬にくる
台風12号で注意しなければならない地域は確実に
ありそうですね。





スポンサーリンク






2015年台風12号の進路を見る!



CKUgqPdUEAAslhZ.jpg
https://twitter.com/TBC_saigai/status/622940034706964480/photo/1
様より引用


このように米軍の2015年台風12号の進路予想を
みますと日本列島に台風11号のように接近することが
わかりますね。


珍しいことに今回の台風12号は
沖縄には影響はないんですね。



今回の台風12号ですが
最初は台風の卵で太平洋上をすすんでいたようです。

それが7月18日に温帯低気圧に格下げされまして
20日に台風に格上げになったようですね。


このように台風12号のような復活する
台風は珍しいらしいですね。

このような異常気象も2015年の特徴なのでしょうか?

現在はまだ台風の卵状態の台風12号ですので
風速自体はそれほど強くないとの報道があります。

現在の中心気圧は1000hps
最大風速は18m/s

との事のようです、。


しかしこの進路をみると
沖縄以外の日本列島に対しては大体
7月25日あたりに直撃なんですね。

特に大阪から東京
イベントには大きく影響がでることが
予想されるでしょうね。


今回の台風12号の進路を見ると
台風11号に非常に似ています。

移動速度も現在時速20㎞と
ゆっくりと進路をすすんでいますね。


今回の2015年 台風12号の進路からは
沖縄から九州の方はおそらく
影響はあまりでないと思われますが、
中部圏内の方はかなりの被害がでることが予想されます。



今週は2015年 台風12号の進路予想から目が離せませんね!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

台風12号【2015】の進路は米軍の情報からヤバイ! [台風]


2015年は台風が多いですね。
早くも台風12号が日本列島に接近する進路
ハワイの米軍予想がはじき出しています。



台風12号はいつごろ
日本列島に接近するのでしょうか?

その米軍の予想進路から
台風12号は私たちの生活に影響はいつでるのでしょうか?


2015年の台風12号の現在の
米軍の進路から纏めてみました。






スポンサーリンク






2015年台風12号とは?


2015年は前回の台風11号の爪痕から
すぐに台風12号のニュースが流れていますね。


実は台風12号は一度は消滅した台風なんですよ。


一度温帯低気圧から消滅から復活した台風12号ですが
この現象は数年に1度しか無い大変珍しいとのことです。


太平洋上をノソノソと進んでいた2015年の台風12号さんですが、
20日に台風に昇格したんですね。



前回の台風11号はかなり移動速度が遅かったことと
進路が予想しづらかったですよね。

今回の台風12号も米軍予想では
同じ導線をたどるため注意が必要ですね。





スポンサーリンク






2015年 台風12号の米軍進路をみる!


無題.png
http://bylines.news.yahoo.co.jp/masudamasaaki/20150720-00047700/
様より引用


この2015年 台風12号の米軍進路予想図をみると

7月25日あたりに日本列島
特に中部圏内に最接近しそうですね。



導線も足が遅く進路予想がしづらかった
台風11号に似ています。


7月25日といえば、金曜日ですね。

そろそろ7月下旬にも入り
各地でお祭りシーズンに入ってきます。

その土日ともなれば
お祭りの予定に被ることが
必至となるでしょうね・・・


少なくても台風12号の影響で
イベントの進行に影響はでると思いますので
今からこまめなチェックが必要になりますね。


因みに2015年もそうなんですが
日本はハワイにある米軍の台風進路情報を使っているんですよね。

いつも迅速な情報を伝えてくれて
本当に感謝しかしきれないですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。