" />
So-net無料ブログ作成
検索選択

プール熱の症状を画像で公開! [病気]


6月から8月にかけては プール熱(咽頭結膜熱)が流行る傾向にあります。

お子さんが小さかったりすると
あまり聞きなれない名前かもしれませんが、
かかると鮮明に覚えてしまいます・・涙


プ―ル熱は症状がかなり特徴的なので
症状は画像でわかります。


更にプール熱はかなり感染力があるウィルスなので
早めに気が付かないと家の中が全員プール熱で倒れてしまいます。

プール熱の症状の画像を調べてみました!



スポンサーリンク






プール熱の症状は?



プール熱の症状は大まかにわけて3つです。


① 結膜炎

② のどの痛み

③ 38~39度程度の発熱が続く



プール熱の症状はこの3つが
全部ではなくても少しずつ出現してきます。

特にプール熱の結膜炎は
最初は片方の目に発症しますが、
段々と反対の目に移って両目の結膜炎になります。


結膜炎に対していえば、
プール熱の症状が治まるまでは眼科にいっても
治りません・・・


またわかりやすい症状としては
熱だと思います。

明らかにインフルエンザにかかるよりも
高熱が何日も続きます。

更にのども痛く
水物ぐらいしかのどを通らなくなります。


こうなったら
プール熱とほぼ確定の為、家庭内の感染予報は必須となります。


プール熱は感染力のたいへん強いウィルスなので
大人でも案外簡単にウイルスにかかって症状が現れてきます。





スポンサーリンク






プール熱の症状画像!


121791003974016415588 (1).jpg
http://meddic.jp/%E3%83%97%E3%83%BC%E3%83%AB%E7%86%B1様より引用


プール熱の症状が一番わかりやすい画像といえば、
結膜炎でしょうね。


正直結膜炎以外はプール熱の画像は
ありません。



私の調べたプール熱の症状の画像は
結膜炎が軽いものでしたが、
ひどいものになると、目の中の血管が切れたりするんですよ。


子供さんがかかるのも症状が重いですが、
大人もプール熱を未然に予防するのが大切ですよ!
熱ぐらいですかね。



病院では検査キットで
口の粘膜から調べてもらえますが、
自宅ではできませんので。


ただここで注意点があります。

プール熱は一般に夏風邪
軽く見られてしまう症状でもあります。


小児科がある内科にいかないと
検査キットまで用意しないないので
夏風邪で終わらされてしまう可能性が大です!


その為、大人がかかると職場にもっていく
診断書でたいへん困ることになります。


ですので、結膜炎の症状がある熱がでたら
早めに小児科がある内科に行くことをお勧めします。


子供さんがかかるとプール熱の症状は重いものになりますが、
大人もかかるとひどいものです。


結膜炎は画像からもすぐわかるので
大人も自分で予防する必要がありますよ!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。