" />
So-net無料ブログ作成
検索選択
熱中症 ブログトップ

熱中症の頭痛の効く薬はコレだ! [熱中症]


熱中症対策が連日TVで騒がれていますね。

熱中症はめまい・頭痛から
起きてくる事が多いようですね。

この熱中症の症状の頭痛などは
薬などは効くのでしょうか?



熱中症の症状である
頭痛などに効果がある薬について調べてみました。




スポンサーリンク






熱中症の頭痛などに効く薬とは?



熱中症はめまい・足がつるなどから
始まります。

次第に頭痛などに変わっていき
最後は眠気など意識がもうろうとする症状になります。



これだけ書いただけでも
カンの良い方だとわかってしまいますよね。


そうです
熱中症に効く薬はありません。



しかし対策はあるんですよ^^;

頭痛などに対して仮にも薬を飲んだとしても
一時的に止まるかもしれません。


一時的です。


熱中症自体が体から
熱を外に出すことができなくなったので
なる症状ですよね。


なので薬で一時的に止めたとしても
熱があれば再発しますし、
熱中症は悪化の傾向をたどるでしょうね。



それも頭痛などは熱中症の初期の症状ですので
もし強引に薬で症状を止めてしまった場合は
症状の程度がわからなくなるので
非常に危険といえますね。



まとめますと

・熱中症は熱が逃せなくなる病気

・熱中症に効く薬は無い

・薬で強引に熱中症を止めると危険


やはり熱中所に一番効く薬は
水分と涼しい場所での休憩ですよね^^;



頭痛やめまいなど熱中症の症状の
初期状態がでましたら、
速やかに涼しい場所などに避難しましょう!



熱中症で薬に頼ってはいけないですよ!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

熱中症は頭痛より眠気がヤバイ? [熱中症]


日本列島が本格的に梅雨明けをしましたね!


気温も30度を超えてる地域が多く
熱中症が今年も多くなりそうです。


熱中症には頭痛やめまいなど
よく聞く症状から眠気なども
あることを知っていますか?



熱中症の頭痛や眠気などの症状の
対策を知らないと危険なことになるかもしれません。

この記事では熱中症の症状について
調べてみました。




スポンサーリンク






熱中症とは?



熱中症とは
体の中の熱を外に出すことができず
体に熱が溜まってしまう症状をいいます。


熱を外に出す機能といえば
汗や呼吸がメインですよね。


昔は30度の気温が珍しかったので
水分を取らなくても熱中症になる方は少なかったですが
今の日本は30度未満を探すほうが大変ですよね。


暑くなりすぎた日本で
スポーツや屋外活動をする際には
水分補給で熱中症対策をしないと
ぶっ倒れてしまいますね。



また水分だけ取っていても
汗でミネラルが出過ぎると
人間は熱中症でしびれなどの症状が
出る場合もありますので注意ですよね。





スポンサーリンク






熱中症の症状で頭痛や眠気などを調べる



熱中症で
一番最初に出てくる症状はめまいや頭痛となります。
足がつる・吐き気がある・だるい・・・なんて
症状も初期症状ですね。


でしたら熱中症で眠気とはなんなのでしょうか?


熱中症で眠気とは
一番最後にでてくる意識障害の事です。



つまり熱中症が疑われる方が
眠気を強く訴えていた場合、
高確率でヤバイ症状です!



そのまま眠気に任せて、
涼しいところで水分補給もせず寝かせてしまうと
最悪永眠してしまう可能性もある
熱中症の症状です!


眠気が進行して
意識がもうろうとしてくると
その次には呼びかけに応じなくなります。

もうこうなったら熱中症の
末期なので救急車ですね。

熱中症の症状は意外とありふれた訴えが多く、
周囲も自分も気が付きにくいので
予め症状を知っておくことが大切ですよね。


今年も甲子園の予選が各地で始まっていまして
早くも熱中症で倒れた人結構いるみたいですよ。


頭痛・めまいなどは軽視せず、
眠気がでた水分補給をするなど各自で
熱中症をしっかり対策したいですね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

熱中症の頭痛対策! 早い期間ならすぐ治る! [熱中症]


甲子園の予選が熱いですね!

気温も熱いですね!

神宮球場では先日7000人の観客が
詰めかけたようですが、
かなりの熱中症の方がでてしまったようです。


熱中症はめまい・頭痛からはじまって、
期間が少し経過して
ひどい場合は救急車も必要な事を知っていますか?


この記事では熱中症で
頭痛などの症状の期間と対策
を細かくまとめていきます!




スポンサーリンク






熱中症の頭痛などの症状は?



実は熱中症には病気の期間があります。


http://medical.yahoo.co.jp/feature/necchusyo/syochi/
画像はこちらのサイト様より引用しています。

無題.png

ⅠからⅢまでありまして、
私たちが主に遭遇する熱中症の症状は
ⅠかⅡが多いですね。

図を見てもらうと
明らかな症状である頭痛が出てくるのは
熱中症の中期間であるんですね。


ただ頭痛が熱中症とわからないで
意識がもうろうとしてしまう人が
結構多いんではないでしょうかね。


基本的には意識がもうろうとしたり
けいれんしたら救急車ですよね。


今年はもう30度を日本列島各地で
超えているため、熱中症の人が増えそうですね。





スポンサーリンク






熱中症の期間での対策は?



基本的に熱中症の対策は

・体を冷やす

・水分を取る

・足を高くして寝かせる

・衣服を緩める

・安全なところへ移動させる


それでもだめなら救急車!


誰でもわかる熱中症の対策です。
2.png

誰でもわかるというのがポイントなんです。
これだけやることがわかっているのに
日本各地で熱中症で救急車が呼ばれていることは
なぜなのでしょうね?


それは熱中症の期間や
頭痛やめまいなどが現れていても
自分や周りが気が付いてあげられないからです。



それほど自他共に
関心がなくなっているような環境は寂しいと思いますが、
これだけ熱中症で倒れている人が多いということは
これが原因なのでしょうね。


熱中症は特別な病気でなく
ありふれた病気です。


治療も期間が早ければ助かる命もあるので
頭痛だけ・めまいだけと軽く思わず、
周りも自分も体を大切にしてもらいたいですね
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

熱中症は頭痛から!夜の注意点は? [熱中症]



日中の気温が30度を超える中
夜も熱帯夜が続きますね。

熱中症対策を昼間のうちは
欠かさず行っている方も
夜間は意識しているでしょうか?

実は夜間の熱中症は
起きやすく頭痛など危険な症状が
出る場合が多いです。



この記事では夜間の熱中症の
頭痛などの症状やその対策について
纏めてみました。







スポンサーリンク






夜間の熱中症の症状とは?



夜間の熱中症の症状で一番多い
症状が頭痛となります。


その次はめまい・最後が意識がもうろうとする
症状ですね。


意外と夜間の熱中症は見過ごされている事が多く、
気が付いたときには熱中症だった!!
なんて事が多いです。

中々頭痛で目が覚める事ないんですよね。


意識がもうろうとしてめまいと頭痛で
目が覚める方が熱中症では多いと聞きます。


このような夜間の熱中症の
原因は脱水によることが多いです。

この熱帯夜の夏でなくても
夜間の睡眠中は300ミリから500ミリの
汗をかくといわれています。

ましてや最近の異常気象により
熱帯夜となった現在では
更に汗が出ることが予想されます。


特に子供さんや高齢者
疲れている成人の方はすぐ症状がでやすいと考えられますね。

私も子供がいる身ですが
子供は頭痛などがあっても
限界まで訴えない事が多いんですよね。


気が付いたときには
熱中症になっていた!
と夜間に気づいたらパニックになってしまうかもしれません。

熱帯夜の熱中症は
頭痛から始まるので
子供の症状に夏は細かく気を付けたいですね。






スポンサーリンク






夜間の熱中症の対策は?



熱中症は
体内の熱が放出できないぐらい
高くなるとでてくる症状ですよね。


基本的には夜間の熱中症も
昼間と対策は変わりません。


水分補給と体を冷やす!!

熱中症の水分補給は
塩などミネラルを多く排出してしまっているので
ポカリスエットのようなスポーツドリンクを!


体を冷やす場合は
ワキや首・頭などを冷やすこと!

ただ夜間の熱中症だけにある対策としては
クーラーを適度に使うことをお勧めします。


電気代は少し痛いですが、
自分の知らないところで家族が
熱中症で倒れるかもしれないので!!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
熱中症 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。